So-net無料ブログ作成

ジュラシック・ワールド [cinema]

ジュラシックワールド.png

この夏、バケモノの子に次いで楽しみにしていた作品をやっと見て来ました。シアター利用は初となる京都桂川イオンシネマにて9:10~の回。20時以降上映回は1300円っていうのは何処でもやっていますがイオンシネマは朝イチの上映回も1300円で見れるのが有り難いです♪。

ジュラシック~は今回で4作目。随分前に公開された3作目では空の恐竜(翼竜)が初めて出て来ましたが今回は海の恐竜(海生爬虫類)が出演しています。内容は相変わらず飼育されていた恐竜が出ちゃいけない所に出てしまって大変な事に!なストーリーなのですが、今回は残念というかがっかりしちゃう事が2点ありました。ひとつは人が恐竜を手なずけてる(様な)エピソードが盛り込まれている事。きっとそんな事は絶対にありえない!と思ったのと、終盤では恐竜同士の争いがあるのですがそのシーンはさながら怪獣映画(昔のゴジラとかね)みたいになってしまっていた事。そもそも遺伝子操作で造り上げられた新種の恐竜=怪獣とほぼ同じくくりに思えてしまいます。これまでの3作品程の見応えは無く、ただ騒がしい恐竜映画、な印象でした。期待が高かっただけに満足度は低かったですね…。

ちょうどシアターではこの夏の映画作品で邦画or洋画のどちらが良かったか?的なキャンペーンをやっていましたが断然バケモノの子の方が数段面白かったです。


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。